CONCEPT

高度な不動産マネジメントを目指します

なんて、いきなり具体性のない大きなことを挙げてしまいましたが、最初に少しこれまでの経緯を書かせてください。

世田谷尾山台ハウスを運営している当社、合同会社M.S.Rは賃貸の管理会社としてスタートしましたが、先代の代表者はもともと不動産投資コンサルティングや不動産アナリストなど長年の経験を持ち、不動産のことについては、この方以上に知識と経験を持ち合わせた人には、様々は不動産会社を経験してきても出会えませんでした。

自分の目指す方向性と、これまでアドバイスをいただきながら経験と知識を積み重ねてきた経緯、そして、次の世代への承継などの要因が合わさり、平成26年に世田谷尾山台ハウスの拠点をつくることができ、新たなスタートを切ることができました。

高度なマネジメントとは

不動産はとても奥が深い世界です。だからこそ楽しいのでありますが、不動産投資の本髄である時間とレバレッジを有効的に活用できれば、目標とする資産を築いていくことができる一方、なかなか思うような結果に至らないケースも多くみられます。

みなさまの資金と目標地点×私たちの知識と経験

不動産投資はあくまでも『自己責任』が伴いますが、わたしたちが携わる以上、リスクを共有しながら、足並み揃えて、共に目標地点へ到達したいと思っています。

不動産マネジメント①分析力

世田谷尾山台ハウスの強みの一つは、『不動産投資判断』にあります。物件を検討する時点で、出口の見通しをたてることは必須ですが、多量なデータの蓄積と解析が集約されているため、数字が可視化できることにより、その次の戦略まで見通しをたてた上で購入に至ることが可能となります。

不動産マネジメント②リスクマネジメント

そうはいっても、将来の不確実性、金利の変動リスク、経済情勢の変動、空室リスク、建物の評価減・・・。様々なリスクが存在します。リスクを事前に想定することはもちろんですが、事前に対策や戦略を練り、お客様とリスクを共有しながら、投資パフォーマンスを上げるべく努力を尽くしてまいります。

不動産マネジメント③賃貸経営管理

人口減少、物件過剰な今は、ただ「賃貸管理」を行うだけでなく、「経営管理」という考え方が必要です。入居率を落とさない、資産価値を落とさない『経営努力』も尽力してまいります。購入時の戦略から物件の選定、購入の賃貸経営管理、そして年末調整で必要な書類の作成まで一貫したマネジメント業務を行っております。

そして、理想を付け加えるなら

私たちはクリエイティブな仕事がしたいと、常に考えております。残念ながら、未だに不動産業界のイメージはよくなく、ニュースやトラブル、裁判など後を絶たないのが実情です。

そんな中、確かで高度な知識と技術を目指したい。
クリエイティブであり、スマートでありたい。
そして、遊び心をもって仕事を楽しみたい。

オフの日は、アクティブなスポーツで中和しています。
もし、ご興味がおありでしたら、スカイスポーツも是非体験にいらしてください。(マイクロライトトライク

PAGE TOP