不動産投資分析

不動産投資分析
世田谷尾山台ハウスの不動産投資サポート

世田谷尾山台ハウスの不動産投資サポート

✓ これから不動産投資を始めたいが不安や分からないことが多い
✓ 所有している物件を一度見直して、今後の対策を考えたい
✓ 将来の年金対策や老後資金対策として不動産投資に興味がある
✓ より確実に資産を形成できるものに投資したい

将来の年金以外の収入源や、相続などでまとまった資金の有効活用策としての手段に適している選択肢の一つが不動産投資。今ではサラリーマン大家さんという言葉もよく聞くくらい不動産投資を始める方が増えています。

物件は数あれど、また様々な成功談や本、セミナーが開催されている中で、本当に当初の目的に近づける人の割合は1割いるかいないか・・・そんな話を同業者間の中でも話題に上がります。それと同時に不動産投資関連のニュースやトラブルも後を絶たないのが実情にあります。

目的に達するにあたり、最適な戦略と資金計画、最適な物件の選定と、その後の経営管理次第で、スタート時の手元資金が10年後、20年後に大きな差となります。

独学でスタートするのもいいですが、やはり目的地までの道のりを、経験も実績も見極める目も持ち合わせた専門家と二人三脚で歩んでいくのが一番ベストではないかと私たちは考えます。

これから不動産投資を始めたい方、失敗や不安のある方、着実に目的に近づきたい方にも安心できるよう、一つ一つの根拠で理解いただきながら、物件選びのサポート、資金計画の作成など、一人一人の最適な戦略をサポートし、購入後も最適なパフォーマンスやバリューアップが計れるようアドバイスをし、経営管理のサポートまでお付き合いいたします。

サポートその①ゴールの設定のサポート

同じ資産を運用するといっても、目的によってどんな戦略でいくのか、どんな物件を選ぶべきかが違ってきます。ここを間違えてしまうと、資産を増やすどころか資産の目減りが起こってしまいます。大切な資産を守り、維持し、結果を出していくために、まずはご意向や目標、方向性から一緒に話し合い、戦略や購入・資金計画を提案することからスタートします。

サポートその②リスク対策のサポート

不動産投資にはリターンがある分、相応にリスクもあります。経済や市場の変化、金利上昇リスク、空室リスク、経年劣化等による修繕コストのリスクなど、様々なリスクがあります。その一つ一つのリスクの対策を未然に防ぎ、自分のことと同様にお客様の資産性を重視し、リスクを共有することをモットーとしています。売って終わりではなく、一緒にゴールまで歩んでいく。ここが世田谷尾山台ハウスの特徴の一つでもあります。

サポートその③物件の選定サポート

不動産投資を始めるなら、登竜門としてはワンルームマンションが挙がりますが、果たしてワンルームマンションでどれだけの運用益を得られるでしょうか。私たちは数ある物件の中から、実際に5年後、10年後に「本当に利益が上がるか。どれくらいの利益が得られるだろうか」を机上査定した上で、利益のでる確率が高い物件のみをお客様にご紹介しています。一人一人目的や事情が違うように、ゴール設定もリスク許容度も違う中、本当に結果を出すにはレバレッジ効果や内部収益率、売却予想価格など各指標も織り込まなくてはなりません。難しい物件の選定もサポートいたします。

サポートその④経営管理もサポート

物件の購入からいよいよスタート地点に立つことになり、ゴールまでには様々な不測の事態や入居者の入れ替え、建物の経年劣化による損傷などが必ずといとって起こります。そのため私たちは「売って終わり」ではなく、保有時のインカムゲイン(家賃収入)をどう維持していくか、収支をどう向上していくか、価格を下げずに売却するにはどうしたらいいかを一緒に考えてサポートしてまいります。また不動産投資は『入居者ありき』です。入居者に快適に長く住んでいただくことも重要視しています。建物が経年劣化するに従い、家賃の額、入居希望者、建物の維持コストと資産の目減りが当然に発生する中で、これまで培ってきた経験や手段、新しいアイデアを模索し続けます。

サポートその⑤税申告時のサポート

不動産投資を始めれば、所得税など税金の申告も必要になります。申告の際に必要な収支表の作成はもちろんのこと、必要に応じて税理士を紹介したり、法人化のアドバイスやサポートをしてより投資効率を上げるアドバイスなどもサポートしています。

こんな人に向いています

✓ 仕事が多忙であまり手をかけられない
✓ より確実に資産運用したい
✓ 興味はあるけれど不安も大きい
✓ いろいろなアドバイスをしてほしい

ご興味がありましたら、是非一度ご相談ください。相談料金は無料ですし、方向性やご意向に合わない場合は無理強いもいたしません。また、その後の営業等の連絡も行いません。二人三脚で歩んでいくためにはお互いに一体感が必要になること、また信頼感がないとゴールまでは辿りつけないため、「しつこい営業されたら・・・」の心配には及びませんのでご安心くださいませ。