2020
12.05

【伊豆売地】480万円~海と山が一望できる4722㎡の土地~

土地, 物件

ご紹介するのは、ここ(世田谷尾山台ハウス)から約160km離れた伊豆の河津町の土地。『河津桜』といえば知る人も多いでしょう。その河津の山頂一帯に広がる天子平別荘地の一番ロケーションの4722㎡(約1428.40坪)の合計9筆になります。

テレワークで働き方が変わった人、
もう都会はうんざり、という人、
自然豊かな土地に移り住みたい人に是非みていただきたいのがこちら。

自用地としても、別荘地としても、また今回管理組合との協議によりコテージやグランピングなどの運営としても承認をいただきました。とにかく、海も山も一望できるロケーションが良い!のです。

 

南東側のベストポジションからは
伊豆七島も望めます

視界を遮るものがなく
海と山が一望できる解放感

別荘地は数あれど、ここのような『高台一帯の土地』はなかなか巡り合えないでしょう。考えてみれば、高台一面を陣取れるなんてそうそうないのではないでしょうか。海が見え、横には山が見え、日当たりも風通しはもちろんのこと、人目にもつかず、星空を堪能できる開放感があります。

例えば、ログハウスとかコンテナハウスを建てるのもいい

最近はフレキシブルな加工が可能になり、アパートメントやオフィス、お店にも採用されているコンテナハウス。コスト削減だけでなく、解体や移動しやすいメリットで今人気が上がっています。

また、別荘地といえば定番のログハウスも、最近はキットで販売されているので、素人でも建てることが可能になりました。

最初は自分たちの住む家を建て、次はゲストハウスを建てる。
苦労はすると思うが、土を改良して一帯を畑にするもよし。
バーベキュースペースを設けたり、自分たちの楽園を自分たちで造りあげる。そんな楽しみ方も面白いと思います。

ツリーハウスにピッタリな木もある。子どもたちの基地にいかがだろうか。(秘密にはできないけど)

傾斜部分は畑にしてみてはどうだろうか。遮る影もないし日当たりは申し分なし。

別荘地に開発されただけあって、水道も電気などのインフラも整っている。(ガスは個別プロパン)

海に山に幸に温泉にスポーツも充実

河津といえば『河津桜』ですが、その他にも『河津七滝』や『ハイキングコース』などが充実していて、マイカー規制のかかっている八丁池などの景勝地もおすすめ。そして、山だけでなく海岸までは約10キロの距離。河津には海水浴場が二つある中で、 伊豆の中でも有数な遠浅で美しい海岸と言われる『今井浜海水浴場』がおすすめ。

ゴルフやテニスはもちろんのこと、河津周辺には3つのバラグライダースクールがありスカイスポーツも楽しめます。

参考:伊豆・河津町観光協会HP

土地について

黄色い線が一部修正が必要ですが、こんな感じ

1区画あたり平均500㎡の合計9区画からなるため、後から分割して売却したり貸したりすることも可能です。友達と共有する場合も分筆してあるぶんスムーズです。

利用用途や目的、交通の利便性も向上します

自用地もしくは別荘地のみの用途から、今回組合との協議によりリゾート施設などの商業利用も可能となりました。(※)

また、有料道路が半島の半ばまでしかなく、それより南側の河津や下田方面へは不便でしたが、伊豆縦貫自動車道が下田まで延長される計画です。詳しくは下記のリンクをご確認ください。

※利用用途や状況により管理費等の算定基準が変わるなど諸条件がございます。詳しくは直接お問い合わせください。

参照:伊豆縦貫自動車道 道路事業計画のページ

物件概要

所在 静岡県賀茂郡河津町河津筏場字天子平1596(計9筆)
面積(公簿) 4,722㎡(1428.40坪)
最寄駅 伊豆急行『河津』駅より8.1km(車で約24分)
土地権利 所有権
地目・地勢 原野・傾斜地
都市計画 都市計画地域
用途地域 無指定区域
建蔽・容積 60%・200%
接道 東側5.4m・北側4.0m 5項道路
設備 東京電力・個別プロパン・上水道(市営)・下水道(個別浄化槽)
現況 更地
建築条件 なし
その他 組合管理費や水道負担金、建設時道路使用料等や資料についてはお問い合わせください。
取引態様 売主

 

募集資料ダウンロード